石ノ森萬画館第52回特別企画展 開催概要

 

タイトル:「萬画の国・いしのまき」石ノ森萬画館             第52回特別企画展

相馬野馬追と武者絵展

 

会  期:2014年2月8日(土)~3月11日(火) 

観 覧 料:大人800円/中高生500円/小学生200円/未就学児無料(常設展示観覧料含む)

主  催:石ノ森萬画館

協  力:原町観光協会、南相馬市博物館、武者絵展実行委員会

 

開催主旨:本企画展では、千余年の歴史を誇る勇壮な祭り「相馬野馬追」の魅力に迫ります。

さらに、野馬追を応援しようと総勢50名の漫画家・イラストレーターが描く「武者絵」の複製原画を展示致します。

「相馬野馬追」は、中近世、福島県相馬地方を治めた相馬氏に由来する伝統行事で、国指定重要無形民俗文化財に指定されています。震災・原発事故により、野馬追継承は非常に困難な状況におかれましたが、大幅に規模を縮小しながらも中断することなく継続し、現在は震災前に近い形まで復活を遂げました。

相馬野馬追は、相馬地方に住む人々が、震災からの復興を成し遂げていくために無くてはならない重要な祭事であり、精神的な柱ともいえます。

震災から3年が経とうとしている今、地域ごとに多種多様な課題があることが明らかになり、復興に向けてはまだまだ長い時間が必要です。その中で、文化的活動は人々の心を支える存在の一つとして重要な役割を担っています。

展示を通して、相馬野馬追の伝統を引き継ぎ、復興に力強く取り組む人々の姿をご覧いただき、文化・芸術と地域の関わりや、それらが持つ復興への力を考えていきたいと思います。

【展示内容】

◆千余年の歴史を誇る福島県相馬地方の勇壮な祭り“相馬野馬追”の魅力に迫る!

 ・相馬野馬追とは…3日間にわたって開催される野馬追の行事内容をパネルや映像でご紹介

・甲冑、指旗、ご神旗の実物展示

・2011年「東日本大震災復興 相馬三社野馬追」:映像や特別寄稿、写真パネルでご紹介

・南相馬市博物館所蔵「相馬野馬追歴代ポスター」展示

・「相馬野馬追フォトコンテスト2013」入賞作品展示

 

◆総勢50の漫画家・イラストレーターによる『武者絵』複製原画を一挙展示!

「相馬野馬追」を応援しようと、総勢50名の漫画家・イラストレーター、アニメーターたちが

描いた「武者絵」の複製原画を展示します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【特別企画】

・石ノ森萬画館3階喫茶ブルーソーンにて、「馬」にちなんだ企画展連動メニュー登場

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

http://www.ktqmm.jp/kikaku_info/4483

【開催期間】 平成26年1月11日(土)~        平成26年2月2日(日)

【場  所】 北九州市漫画ミュージアム         5階企画展示室
(福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-5    あるあるCity内)

【開館時間】 午前11時~午後7時   (入館は閉館の30分前まで)

【休 館 日】 火曜日

【主  催】 北九州市漫画ミュージアム

【共  催】 武者絵展実行委員会

【協  力】 石森萬画館

【観 覧 料】 漫画ミュージアム      常設展チケット※、または年間パスポート にて観覧可能
※ 一般400(320)円、中高生200(160)円、小学生100(80)円
              ( )内は30人以上の団体料金(お一人様の料金)です。

◆展覧会概要
(1)主な展示作品
 ・東日本大震災関連の漫画作品
  :単行本・雑誌など出版資料

 ・石森萬画館(宮城県石巻市)の被災状況と復興過程の紹介パネル
  :当時の写真や全国の漫画家から寄せられたメッセージ色紙(複製)など

 ・日本漫画家協会「復興祈念漫画展」
  :社団法人日本漫画家協会の全国各支部が作成した「お国自慢」漫画と復興祈念漫画   作品約90点(複製)

 ・「相馬野馬追」応援企画 漫画家・イラストレーターによる武者絵展
  :福島県南相馬市の伝統的な祭り「相馬野馬追」の再開を支援するために、漫画家・   イラストレーター有志が提供した描きおろしの武者画作品約50点(複製)

(2)来館者参加企画
 ・石巻市「石森萬画館」や、南相馬市「相馬野馬追」祭に向けて、復興祈念の想いを   こめた寄せ書きやメッセージカードを、本展観覧者の皆さまから募集します。
 ・紙や画材は会場にご用意いたします。

◆イベント情報
(1)開会式
 日 時:平成26年1月11日(土) 午前11時~午前11時15分

 内 容:①主催者挨拶
     ②来賓挨拶 西條允敏氏(石森萬画館指定管理者 ㈱街づくりまんぼう代                  表締役社長)
     ③来賓挨拶 横田守氏(イラストレーター,「武者絵展」実行委員会代表)
     ④テープカット

(2)関係者トークイベント
 日 時:平成26年1月11日(土) 午後1時~午後3時

 場 所:北九州市漫画ミュージアム 6階イベントコーナー

 出 演:西條允敏氏、横田守氏、押山雄一氏(漫画家、「武者絵展」出展作家)

 内 容:宮城県石巻市や福島県南相馬市など、被災地の現状と復興への取り組み        について、お話をうかがいます。

 参加費:漫画ミュージアム常設展チケットまたは年間パスポートが必要

 申 込:不要

 定 員:50名

★トークイベント終了後、「武者絵展」図録(頒価2000円)をお買い求めの方に、横田・ 押山両先生にサインを入れていただきます。

※イベント詳細については、変更となることもございますので、ご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

ローカルサミットin南相馬

 

http://localsummit.jp/gunma/

お申し込みの方はこちらからお願いいたします。
南相馬会場セッション申し込みからお入りください。
(相双地域以外の方は参加費4000円)
 
 
 
 
2013年10月19日(土)12:00~21:00(交流会含む)
         20日(日)9:00~16:30
開催場所
10月19日南相馬市民文化会館(ゆめはっと:メイン会場)
       多目的ホール
       12時~受付
       13時~15時市内フィールドワーク(鹿島区 原町区 小高区)
       (14時~15時オープニングセッション
       開場14時~
       基調講演: 赤坂憲雄先生
               田中 克先生
               石田 秀輝先生
               藻谷 浩介先生
 生徒・若者からたちの未来に向けてのメッセージ及びディスカッション
       18時~19時 ホテルチェックイン
        19時~懇親会(ロイヤルホテル丸屋)会費5000円

10月20日(文科会場)
       相双ダイアログ(分科会)
       詳細につきまして後日アップいたします。
       9時~11時30分
       朝日座
       銘醸館
       市民情報交流センター
       原町青年会議所
       12時~13時 昼食会・銘醸館(会費1000円)
        地元劇団「駒座」の演劇鑑賞
       13時30分~14時30分
       各分科会からのまとめ発表及び討論
       14時30分~16時
       各分科会代表、高校生、若者、参加首長による討論会
       16時~16時30分 サミット宣言・解
          

我々は2008年より、全国の幅広い志民との連携の中で、地域活性化の輪を拡げると共に、人類・地球・いのちが直面する危機を解決すべく、従来の人間中心の成長至上主義から自然との共生・循環に立脚した価値観への転換を共有しつつ、ローカルから新しい暮らし方を紡ぎ直そうとする「ローカルサミット」を毎年全国各地で開催して参りました。
今回、相双地区の未来を創りだす若者たち(高校生、若者)と内外の大人たち(首長を含む)が様々な形で熱く語り合う「対話」によって相双の場所文化(相馬野馬追い、報徳仕法、食文化、暮らし方)を学び直したいと考えます。
この土地ならではの多様な暮らしで内外に輝いていくために、つながりを居場所を作る、いのちを育む、商工業及び農林水産業による復興のあり方を総合的に議論し、「心ひとつに世界に誇る相双地域の再興」という志民による復興のビジョンと当面のアクションプランを共有していく一歩となれば幸いです。
一方で、もっと身近な地域の課題に対しては、なかなか対策を見いだせずにいます。地域の課題を具体的に解決しうる方策を見つけていく過程を全国の仲間とともに検証することがこのセッションに求められています。
ローカルとの向き合い方=空間軸・時間軸の中で自分をどんなポジションに置くべきかを自らに問いかけ、アクションにつなげ、行政、志民の枠を超えて議論しあい、次につながる力を持ち帰ることができるサミットといたします。
ローカル・サミットin上州・南相馬
南相馬セッション
            ローカルサミット2013in上州・南相馬実行委員会
                    委員長  亀田慎也
第2回~野馬追の里南相馬~
子どもたちが描くふるさと絵画展

10/13(日)~27(日) 成田国際空港
 第2ターミナル2F出発到着通路
http://www.jc450.com/home/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=20

第二回 武者絵展 IN COMITIA

 

開催日時・会場

 

2013年10月20日(日)

11:00~16:00

入場無料

 

 

 

自主制作漫画誌展示即売会「COMITIA 106」内 展示スペース
COMITIA

東京ビッグサイト
http://www.bigsight.jp/

自主制作漫画誌展示即売会「COMITIA 106」
展示スペースにて巡回展をさせてもらえる事になりました。
是非、お立ち寄りください。

 

募集

 

当日の設営など手伝っていただける
ボランティアの方を募集しています。
参加していただける方は、こちらの
メールフォームにてお申し込みください。